忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回は、今までお邪魔させて頂いた現在でも飼育しているベテランの方をご紹介したいと思います。

浜ちゃんの海

うちださんちの海

海バカ日誌(チョウチョウウオに魅せられて)

水槽どうでしょう

海水魚飼育も採集もベテランで、しかも素直で謙虚な方の様です。
写真や動画を見ていますと、飼育レベルの高さが伺えます。

私もかってはチョウを5~7匹飼育していた時代がありました。
再掲載しょうと思ったチョウ水槽の写真が紛失した様です。
辛うじて下記写真が残っていました。

8c876602.jpeg







これは、トリートメント水槽です。
当時は、本水槽で12センチクラスが3匹、5センチクラスの2匹のチョウ、ヤッコ1匹の合計6匹飼育していました。
上記写真は、ナミチョウを注文してそれ以外のチョウを贈って頂きました。
これを追加したらチョウが8匹になるかも知れませんでした。
この時点でチョウ飼育の腕が上がりましたが、これがきっかけで運命が変わりました。
(もともとチョウは遊泳する魚なので120センチ水槽では狭いので可愛そうだと思っていました。)

一番の右の子はナミチョウに似ていますが、なんと言うチョウだったのか?忘れました。
希少なチョウでした。
ナミチョウは難しい部類に入りますが、この子だけが何をやっても食わないので気難しい子でした。
アサリも駄目、あれもこれも駄目!非常に神経質で今まで難易度の高い子でこのままでは餓死するだけです。
この子の為にチョウ飼育を諦める決断をしました。
そして、南紀まで無事に運び全員逃がしました。

dani.jpg







これは、ダニさんの撮られた南紀での海中写真です。(過去に許可を得ています。)
撮影の腕が良いですねえ。^^

こう言う景色は、何度も見て来ましたので飼うなら1匹では無く(1匹では話になりません。(笑))、乱舞が良いですねえ。
ですが、乱舞もほどほどにした方が良いです。
訳を話せば長くなりますので・・・・・・(笑)

飼うなら最低でも180センチ以上は欲しいので(120センチでも狭い)、これだと体が持ちませんから諦めました。

こんな訳で、他の人の動画を見せてもらって昔を思い出す様で楽しいですね。
 
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31