忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



やどかり本舗ドットコムに炭酸カルシウムの結晶体であるアクアガーデンのマリンホワイトサンドを注文しましたので、来週の土曜日に着くと思います。^^
まず、先に底砂のバクテリアを繁殖させたいので、昨日、予め洗浄したホワイトサンドを水槽に敷きました。

そこで、嫌気好気にと間歇的な水流を与える方法ですが、水流によって底砂を動かし間歇的にやる方法と底面パイプによって間歇的にやる方法の二通りの方法がある様です。
水流によって底砂を動かす方法は、珊瑚やライブロックに砂が降りかかったり、どうしても底砂の形が歪になり易く鑑賞には??の部分が否めません。
そこで、底面パイプによる方法で選択しました。

底砂ですとBPリアクターよりは面積が大きくなりますので、BPリアクターの効果を醸し出す底面パイプを覆う底砂の面積は250ミリリットル分で十分ですので、70センチの一本の底面パイプで十分かも知れません。
これが以前のプロトタイプの15センチの底砂だと、その底面パイプは全体をカバー出来る様に15センチ間隔でパイプを設定する事になりますので、今回はシンプルな設定です。

底面パイプに水流があるかどうか?は確認するのに少しは砂から気泡が出る方が確認しやすいのです。

パイプにエアーを噛ませれば、ボゴンボゴンと砂を少し垂直的に動かす事は出来ると思いますのでディフューザー式を採用なのですが、普通のディフューザー式は抵抗がかかると逆にエアー管に海水が逆流する様です。
底面パイプに使用するディフューザーでも特別な工夫が要るものと思われます。
よって、ちょっと改造が必要な様で、それで上手く行くかどうかは後に知らせます。

もし、上手く行かない様であれば、エアーポンプと逆流防止弁の併用が必要になるかも知れません。
机上の計算では上手く行くだろうと思っても、実際にやってみると上手く行かないという事も有り得ますので実際やって見ての確認が必要です。

今回の底面パイプは、普通のパイプではありません。
平たいパイプです。
これは、底砂が以前のプロトタイプの15センチの砂ではなくて、厚さがたったの5センチの砂ですので、普通のパイプだと砂が巻き上げられた時にはいともたやすく見えてしまいます。
それを防ぐだめの措置です。
では、どの様なパイプなのか?は、本日娘たちの体育祭がありましたので写真を撮る時間が無く、別の機会にでもご紹介させて頂きます。
PR


【こんばんわ^^】
新システム 本格始動準備開始!とゆう感じですねぇ クロネコさん♪

>普通のディフューザー式は抵抗がかかると逆にエアー管に海水が逆流する様です。

そうですよね~ 私もコメントを書いてから ん? と思ってたんですよね ディフューザー式は  思い切ってダウンドラフト式に って圧が掛かれば同じ事でした(笑) エアーがうまく潜ってくれるならエアーポンプで吸気するが単純でよいかもしれませんね

>平たいパイプです。

これがずっと気になっております^^

私はさっき海に水を汲みにいってきまして、もう一度全換水、濾材濯ぎをして、リンが今の1mgの半分程度に減るかどうか試してみます。水換えでリンが減っていくなら、濾材新調は見送るかもしれません。どのみち濾材調達が休日に間に合いませんでしたので、次の水換え時期は次の大潮、2週間後くらいに考えていますので、それまでに大よそのシステムの形をじっくり練ろうと思っています♪

体育祭 お疲れ様でした♪ って 疲れたのは娘さんたちですね(笑)
【始動です。】
シーホークさん、今晩わ

>これがずっと気になっております^^

なんで~(爆)

>私はさっき海に水を汲みにいってきまして、もう一度全換水、濾材濯ぎをして、リンが今の1mgの半分程度に減るかどうか試してみます。

ほお~、海へ行って来たのですか?
好きですねえ。(笑)

>水換えでリンが減っていくなら、濾材新調は見送るかもしれません。どのみち濾材調達が休日に間に合いませんでしたので、次の水換え時期は次の大潮、2週間後くらいに考えていますので、それまでに大よそのシステムの形をじっくり練ろうと思っています♪

水替えでリンは減ると思いますよ~

>体育祭 お疲れ様でした♪ って 疲れたのは娘さんたちですね(笑)

いやあ、私はバタンキュー (o_ _)oバタッ、娘は今でも元気です。若さが桁違います。(笑)
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31