忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



設置して一ヶ月になります。

その結果、失敗と成功を記事にしたいと思います。

今回の設定で特筆すべきことは、ポンプが加圧型に変更したと言う点です。

通常の外部フィルターは内蔵式のポンプが吸引タイプなのですが、ジェックスメーカーがフィルターからポンプを分離したセパレート設計を採用した「メガパワー」フィルターを世に出しました。
つまり、ポンプをフィルターの外側に設定、加圧型に変更しました。

これを見て非常に驚いたのですが、こう言ったものはフィルターローテーションに使えるのか?どうか?はなんとも言えないと言うのが正直なところでした。

更に、BPリアクターとスキマーの組み合わせのシステムが硝酸・リン酸の除去能力が強力であり、これを補助的に利用する事で初めて濾過槽のコンパクト化が可能になるのでは?と言う事で、色々と調べて行くうちに理論的には可能だと言う結論に達し、いざ実践することに相成った訳です。

その結果、今回の設定では一ヵ月後にすでに流量がチョロチョロとなっています。

これは、失敗であると同時に成功であります。
何故失敗なのか?は、一ヵ月後で流量がチョロチョロとなっては困るのです。

一ヶ月間では、それ程 炭素源である有機物が溜まってきません。
これは、網の様なろ材固定盤を設置しなかったからです。
今となっては、なるほどそう言う役割だったのか?と今更ながら知りました。 (o_ _)oバタッ

で、今度の休みに設定し直したいと思います。

成功点は、ポンプが加圧型でも自然と嫌気濾過になる自信がつかめた事です。

チャンバーは、流量を等しく分割出来る様ですので、ポンプ1基でも可能になりました。^^
PR


【ん~~ん?】
こんにちは クロネコさん^^

写真リンクお借りしますね
http://file.kurotan.blog.shinobi.jp/10.17.JPG

よくよく クロネコさんの新フィルターの構造を見直してみたのですが、この内臓のパイプ部分は、T字管で「上、横、下」方向に分岐させて、横から入水、上下両方に水を流して、上から排水、フィルター内への入水スピードの圧を利用して、フィルター内部の水を入れ替える仕組みに見えるのですが、合っていますか?

まず質問は そこからになりますかね~(おバカ 汗)。
【無題】
ちょっと詰まり始めるのが 早過ぎた、って事ですね?
【無題】
シーホークさん
>よくよくクロネコさんの新フィルターの構造を見直してみたのですが、この内臓のパイプ部分は、T字管で「上、横、下」方向に分岐させて、横から入水、上下両方に水を流して、上から排水、フィルター内への入水スピードの圧を利用して、フィルター内部の水を入れ替える仕組みに見えるのですが、合っていますか?

T字管は使用していません。
エーハイムの2213クラシックの給水口を上にずらした様なものです。
ろ財固定盤を入れなかったのが原因です。

狩人さん
>ちょっと詰まり始めるのが 早過ぎた、って事ですね?

はい、そうです。

それと勝手ながらリンクさせて頂きました。よろしくお願いいたします。

【了解しました】
ちょっと写真の中央が光で見づらかったですが、しっかり見たらT字じゃなくてL字でしたね(汗) 分かりました それなら上の質問は無意味でした m(__)m

以前のFRSの、バイオストーンとニトロスティック混合から、濾材をニトロスティックだけに変えたこととも関連ないですかねぇ?
でも、バイオストーンの方が粒が小さいですし。関係ないかな?

ろ財固定盤ですかね やっぱり。 細かいパーツも重要な意味があるのですね~~
【ろ材固定盤】
シーホークさん、こんばんわ
今は自宅です。
先程は、帰りの途中に打ちました。^^

>ちょっと写真の中央が光で見づらかったですが、しっかり見たらT字じゃなくてL字でしたね(汗) 分かりました それなら上の質問は無意味でした m(__)m

L字ですよ~(笑)

>以前のFRSの、バイオストーンとニトロスティック混合から、濾材をニトロスティックだけに変えたこととも関連ないですかねぇ?
>でも、バイオストーンの方が粒が小さいですし。関係ないかな?

多分、関係ないと思いますよ~

>ろ財固定盤ですかね やっぱり。 細かいパーツも重要な意味があるのですね~~

ろ材固定盤の意味合いが今頃になって分かったのです。
ようやく理解したと言うのが本当のところです。( /_ _)/ドテッ
どこまで理解しているのか?分かったもんじゃないですねえ。 (o_ _)oバタッ
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31