忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



普通の蛍光灯4灯の照明器具の自作ですが、配線、接続工事はほぼすべて終わりました。
後は、反射板を購入して貼りつけるだけです。
ファンも搭載している為、明日から点灯の予定です。

レッドシーのHPで、ドイツのギーゼマンからT5蛍光灯であるパワークロームが出ております。
気がつきませんでした。

http://www.mmcplanning.com/item/giesemann/metal-halide-lamp/chrome.html#powerchrome

表では、それぞれ24Wと54Wの2種類しかありません。

aquaflora アクアフローラ
水草の生長に最適な波長分布を持っています。
魚の赤色と青色が強調されます。白色/赤色

midday ミッディ
すべての波長が含まれており、自然の太陽光に近い6,000ケルビンの光です。
淡水、海水、サンゴ水槽、テラリウムに最適な光です。6,000K

aquablue+ アクアブループラス
魚とサンゴを輝かせる青色の波長が含まれています。
すべてのマリン/リーフアクアリウムに最適な光です。15,000K

tropic actinic+ アクティニックプラス
青色の波長の割合が大きいディープブルーの光です。22,000K
海水魚、サンゴの蛍光色を引き立てます。

pureactinic ピュアアクティニック
アクティニックブルーの光は蛍光色を強調します。
メタルハライド球との併用に最適です。4200nmの波長


但し、レッドシーマックス250では、T5蛍光灯が 39W×6本になっています。
10,000Kとアクティニックのそれぞの各3灯の構成になっている様です。
39WのT5蛍光灯はドイツのギーゼマンから来ている様です。
PR


【T5蛍光灯】
メタハラの購入を検討してました。
たしかにT5蛍光灯で飼育出来るなら、
ミドリイシの飼育の敷居が下がりすね�
ドイツのATI社から出ているPower Moduleはどうなんでしょうね。
【T5蛍光灯 】
sugeno さん、
まずご挨拶を・・・・・・
初めまして、いらっしゃい ませ♪

>たしかにT5蛍光灯で飼育出来るなら、
ミドリイシの飼育の敷居が下がりすね

ある意味、その様ですね。
カルシウムリアクター、他にも色々と必要になりますよ

>ドイツのATI社から出ているPower Moduleはどうなんでしょうね。

これを実際に使用している方のサイトがありますのでそちらを参考にされては如何でしょうか

http://www.taka-tech.net/2009/07/ati_powermodule_t554w_x_8.html#comments

但し、39Wのものだけが日本にはまだ出回っておりません。
と言う事は、今の所90センチ水槽では使用出来なくて、60センチ120センチの水槽しか使用出来ないと言う話になり、これも又困っております。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30