忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



現在、60センチ90センチ水槽の二本とも、ライブロック中心で濾過しています。
ですが、フィルターローテーションを止めた訳ではありません。
実は、部屋の中に水槽を設置していますので、しかもマンションですから水漏れが怖く、特に外部フィルターの場合、万一ホースが外れると水漏れトラブルになることがあります。
これは、淡水時代でも経験しました。
ですから、フィルターローテーションをやっていた時はベランダに設置していたのですが、注意していましたので幸いホースが外れることによる水漏れトラブルがありませんでした。
それでも、現在水漏れが怖くて外部フィルターを使っていません。

水槽をバックウォールタイプにしますと、その上に上部フィルターが置けるのです。現在、60センチ水槽を試運転していますので、これにて実験しており上部フィルターの中に小さな外部フィルターを4基セット予定です。
ちなみに、ポンプ内蔵式ではありません。
ジェックスのメガパワーフィルターのように、1つのポンプから4基のフィルターに接続の実験予定です。
そして、ホースを極力短くしていく方針です。
小さな外部フィルターは、100円ショップで売られているもので自作する事になりますが、下から給水しますので問題になるのは実は逆止弁などの接続にあります。
小さな外部フィルターを給水口から外しますと、その下から水が出てしまいます。
外された給水口からも別の外部フィルターの水が出る事になります。
ですから、外す時にフィルターの下からも給水口からも水漏れしない方法を考えていて、ダブルタップの方法もありますが、その様な大それた方法を使いたくありませんし、外すだけで両者の水が止まる、なるべくコンパクトにしたいのでなかなか良いアイディアが浮かびません。



PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31