忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



照明には、太陽光、メタハラ、蛍光灯などがあります。
それぞれ長所と欠点がありますが、この中でやらなかったのはメタハラのみになります。
理由は、商品自体が高い、電気代も高い・・・・です。 (o_ _)oバタッ

メタハラだと水槽内だけが明るいですが、太陽光だとお昼頃は水槽も回りもまぶしく、特に夏は凄いものでメタハラよりは幻想的になります。
逆に水槽内面のコケの発生も凄い・・・・逆にワラワラの発生も凄い (o_ _)oバタッ

今、考えれば、陰日水槽と好日水槽を完全に分ければ、管理が楽だったのかも知れません。
しかし、失敗は成功の母ですので現在の水槽があります。

蛍光灯でも、光量の要るミドリイシでも飼育出来る時代になりました。
いずれ、その時代が来るだろうとは予測しておりました。
それが、T5蛍光灯です。
但し、国産ではT5蛍光灯の選択肢はまだ少なく、青球(20000K)があれば良いのになあと思います。

ギーゼマンのT5蛍光灯のみの灯具が冬に出るとの情報を頂きましたので、楽しみにしております。
輸入ものなので高いんだろうなあと思いますが、高ければ専用のソケットと専用のインバーターがあれば自作する手もありです。

専用のソケットhttp://www.akaricenter.com/chokkan_tokusyu/daia_fha_socket.htm

専用のインバーターhttp://www.tozaidensan.co.jp/inverter/tzinv_tia10slimseries.htm

で、各種LPS珊瑚を注文しました。 (o_ _)oバタッ
ミドリイシはまだ先の話、そりゃあ、T5蛍光灯を設置してからでしょ?(笑)
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30