忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



サンゴ白化に新データ 褐虫藻「排出」ほぼなし
     ↑
やはり、覆されましたねえ。
褐虫藻が排出?そんなもんかなあと思ってましたが、確信のない事には中立的な立場が良いのかも知れません。
また、アナモックス反応についても「存在」は確かめられても、水槽内や自然界でのアナモックス反応に関する特定が難しく、ごく一部に過ぎないのではないかと予想もしておりますが、むしろ特定に何の意味があるのかなあ?と疑問ではあります。
まだまだ知らない未知のバクテリアがあるのではないか?いつかは又の別のバクテリアを発見するのではないか?と言う事で空席を常に用意しておりますが、特定しても別段なんの変わりもしないのではないかと言う事も考えられる訳です。
そう言った可能性もありでは?と思っております。。
科学は、いつの日か必ず定説を覆す時がやってきます。
それが科学の宿命ですから、常に定説にこだわるのでは無く常に中立的な視点も必要ではないかと思います。
当HPでは「オルタナティブシステム」をご紹介させて頂いておりますが、別段こだわっている訳ではありません。
こんなシステムもありますよと紹介している訳ですし、何でもありなのが面白いと思いません?
でなければ、アクアリウムって?つまらなくなってしまいますよね。
そう言えば、現在のマリンアクアリウムって何となく下火になっている様な気がしないでも無いのですが、私の気のせいでしょうか?

現在、飛行機は石油燃料で飛んでいますが、いつの日か反重力で飛ぶ日もやってきます。
それと同じ様に、現在の水槽で自然界の波を再現しょうと造波装置を作っては頑張っている様ですが、もしかしたらモーターが無くても水流が創れる日が来るのではないかと予想もしています。(笑)
そう考えれば面白いでしょ?
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31