忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





60センチ水槽で使ったものは、すべて90センチ水槽へ移動させました。
主に照明が当たる底面に敷いています。
写真では真っ白に写っていますが、実際には石灰藻が少しついています。
デジカメでは写らない様です。ですが、その様な事は重要ではありません。

60センチ水槽を解体して気がついたのですが、デッドロックをシリコーンで接着したつもりがプラスチックやガラスには強力に接着しても、デッドロックからいとも簡単に剥がれました。
乾燥時には強力に接着しても水に濡れると経時的に弱くなって来ると考えられます。
従って、シリコーン接着は失敗だったと思います。
やはり、水中ボンドで接着するべきだったのかも知れません。
水中ボンドで色々な種類がありますが、なかでもアクアスケープの石灰藻カラーがあります。
これが良いのかも知れません。
http://www.mmcplanning.com/item/dd/aqua-scape.html

但し、パワーヘッドの吸盤を少しシリコーンを塗って水槽に接着させる方法は有効である事には変わりありません。

こう言った底面に敷いたロックを使ってパワーヘッドを覆う方法を考えていきたいと思います。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31